介護保険におけるケアマネジャーの役割と重要性

1 試験概要
介護支援専門員実務研修受講試験は、介護支援専門員として、介護保険制度に関する基礎的知識や保健医療福祉サービスに関する基礎的知識を有していることを確認するためのものです。
介護支援専門員の業務に従事するためには、この試験に合格後、介護支援専門員実務研修の課程を修了したうえ、介護支援専門員資格登録簿に登録された後、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。

2 試験日
平成24年10月28日(日曜日)

受験資格
「医師、看護師、介護福祉士等の国家資格に基づく業務」、「保健、医療、福祉の各分野における相談援助業務」及び「主たる業務が介護の業務」に従事した経験を有する方で、その期間が通算して5年以上であり、かつ、現に当該業務の実務に従事した実績日数が900日以上(一部の業務については、10年以上かつ1,800日以上)の実務経験を有する方

スポンサード リンク

 

ケアマネージャー解答速報/合格基準点
各スクールへのリンク

解答速報と関係のないケアマネ雑学

関連サイト

メニュー