今更ですがケアマネージャーって!?

介護支援専門員についての説明を少しお堅くなりましたが、掲載させていただきます。参考にして頂ければと思います。



介護支援専門員(かいごしえんせんもんいん、Care Manager

介護支援専門員(かいごしえんせんもんいん、Care Manager)は、居宅介護支援事業所・地域包括支援センター・各種施設(介護老人福祉施設等)に所属し、介護保険において要支援・要介護と認定された人に対して、アセスメントに基づいたケアプランを作成し、ケアマネジメントを行う職業。介護全般に関する相談援助・関係機関との連絡調整・介護保険の給付管理等を行う。平成19年度より、介護支援専門員としての登録については、5年毎に所定の研修を受けることで登録を更新する更新制度が導入されることになった。通称ケアマネジャー(略・ケアマネ)。ケアマネジメントオンライン参照。
介護支援専門員として登録・任用されるには都道府県の実施する「介護支援専門員実務研修」を受講する必要があり、研修を受講するために「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格しなければならない。 受験資格には下記の法定資格などで5年以上の実務経験が必要とされる。
社会福祉士精神保健福祉士介護福祉士医師歯科医師薬剤師保健師助産師看護師准看護師理学療法士作業療法士視能訓練士義肢装具士歯科衛生士言語聴覚士あん摩マッサージ指圧師はり師きゅう師柔道整復師栄養士管理栄養士を含む。)
又は相談援助業務に従事する者で社会福祉主事任用資格訪問介護員養成研修2級課程に相当する研修を修了した者

上記の資格または研修修了の資格がない場合は所定の福祉施設での介護等に従事した期間が10年以上の者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサード リンク

 

ケアマネージャー解答速報/合格基準点
各スクールへのリンク

解答速報と関係のないケアマネ雑学

関連サイト

メニュー